軽井沢移住は子育て世代で増加中!失敗しない土地選びと気になる治安

軽井沢は大きくいくつかのエリアに分けることができ、それぞれ特徴があります。移住する土地を選ぶ際は、まずはその土地の特徴を知ることが重要です。その上で、子育てや定年後のスローライフなど、個々の目的や暮らしに合った土地を選んでいきましょう。また、子育て世代が特に気になる軽井沢の治安についても事前に知っておくと安心です。

軽井沢の暮らしをデザインする株式会社one itが、軽井沢に移住する際の土地の選び方や気になる軽井沢の治安についてご説明いたします。軽井沢移住に興味のある方、住宅や別荘の土地選びにお悩みの方はぜひご覧ください。

軽井沢に移住する際の土地の選び方

軽井沢の自然

軽井沢に移住するなら、日常生活を送りやすい利便性の良い土地、気候の安定した土地がおすすすめです。週末や休暇時に過ごすための別荘を建てたい場合は、軽井沢の雰囲気を満喫できる土地が良いでしょう。

軽井沢のエリアはおおきく以下の5つのエリアにわけられます。どのような暮らしに向いているか、それぞれの土地の特徴と併せてご紹介いたします。

旧軽井沢エリア

歴史的建築物や商業施設が数多く建ち並ぶ、日本有数のリゾート地・軽井沢らしいエリアです。観光客も多く訪れます。このエリアは、週末や休暇を軽井沢で過ごしたい方の別荘地として人気です。土地の値段、資産価値は他エリアよりも高めです。

新軽井沢エリア

軽井沢駅を中心としたエリアで、商業施設や飲食店が数多くあります。大型スーパーや書店などもあり、軽井沢駅へのアクセスが良いため、マンションなども多く東京へ通勤するのにも便利です。

中軽井沢エリア

中軽井沢駅を中心としたエリアで、ハルニレテラスなどの星野エリアもこのエリアになります。飲食店なども多く、大型スーパーや病院もあり、生活の利便性が良いため、軽井沢に定住したい方に人気のエリアです。

南軽井沢エリア

他のエリアに比べ牧歌的な雰囲気のあるエリアです。土地の値段は他エリアと比べ低く、比較的ゆったりとした敷地を持つ別荘や住宅が多めです。スポーツ施設や風越学園へもアクセスしやすいことから子育て移住の方に人気です。

西軽井沢エリア

日当たりが良く湿度が低く、比較的晴天率も高いので一年を通して過ごしやすい気候のエリアです。自然が多く地盤も安定していて土地の値段も最も低いエリアです。近年、御代田町含めて西軽井沢と呼ばれるこのエリアは御代田町や佐久へのアクセスも良く移住者にとても人気があります。

軽井沢は安全?気になる軽井沢の治安とは

軽井沢の治安について考える女性

軽井沢に移住するにあたり、治安が気になる方も多いのではないでしょうか。特に子育て移住をお考えの方は、安全な地でのびのびと子育てできる環境を望んでいることでしょう。

軽井沢は日本の代表的な避暑地・別荘地として、毎年多くの人々が訪れています。皇族の方々や有名人、著名人も頻繁に訪れることから、治安の良い地といえるでしょう。しかし、店が閉まる時間が早いため夜は真っ黒になります。緑豊かな土地なので動物と遭遇することもあり、そういった面では危険を感じることもあるかもしれません。森の深い場所には行かない、夜に出歩くことは避けるなど、身の安全を守るための対策が必要です。

また、多くの別荘は管理会社によって管理され、別荘地によっては夜間パトロールも行われています。警察の取り締まりもしっかりしており、軽井沢の刑法犯罪検挙率は全国平均より高くなっています。夏場のシーズン時には、軽井沢駅周辺では飲酒運転や違法駐車などの取り締まりが厳しく行われています。

子育て世代に人気!軽井沢移住で理想の生活を実現しよう

軽井沢へ移住をお考えなら、株式会社one itにお任せください。軽井沢には大きくわけて5つのエリアがあり、それぞれ特徴があります。暮らしのイメージやお悩み、ご希望などを丁寧にヒアリングし、理想の軽井沢暮らしを叶えるご提案をいたします。

株式会社one itでは、新築住宅や別荘の設計・施工の他、中古物件探しやリフォームなども行っております。土地探しや移住相談、施工後のアフターフォローなど万全な体制でお客様をサポートいたします。軽井沢の暮らしに関することなら何でもご相談ください。

軽井沢へ移住をお考えなら株式会社one itにご相談を

会社名 株式会社one it
代表取締役 市川 広史
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉586−3
資本金 3,000,000円
許可等 一級建築士事務所登録 長野県知事登録 (佐久)A第43131号
建設業許可 長野県知事許可(般-1)第25896号
TEL 0267-48-6459
mail info@oneit.co.jp
URL https://oneit.co.jp/