【軽井沢】別荘デザインのご相談もお気軽に!中古別荘購入からリノベーションの流れや別荘とセカンドハウスの違いも解説

軽井沢で理想の別荘を建てたいとお考えの場合、中古別荘を購入してリノベーションするのも一つの方法です。

そこでこの記事では、中古別荘の購入からリノベーションまでの流れを解説します。また、近年人気のある平屋タイプの別荘を建てる際の注意点や、別荘とセカンドハウスの違い、建てた別荘を長持ちさせるための工夫についてもご紹介します。

別荘は理想的なライフスタイルを叶えるために役立つ存在ですが、必要な情報を知ったうえで、建築計画を立てることが大切です。

軽井沢への移住や別荘の相談なら、株式会社one itへお問い合わせください。土地選びからデザイン、施工まで、建て主が納得いくものをご提案させていただきます。

中古別荘を購入してリノベーションするまでの流れをご紹介

ここでは、中古別荘の購入からリノベーションまでの一連の流れを簡単にご紹介いたします。

1.中古別荘を探す

インターネットの情報を見たり資料請求をしたりして、情報収集をします。

中古別荘の購入からリノベーションまで対応している工務店などもあるため、コンセプトや事例などを見て信頼できる依頼先に相談するのもおすすめです。

2.中古別荘を購入する

気になる中古別荘があれば実際に見てみて、建物や周辺の雰囲気を確かめましょう。

気に入ったら、購入申し込みをします。審査などを経て、問題がなければ購入することができます。

3.設計

設計士が、リノベーションでどんな別荘にしたいのか丁寧にヒアリングしていきます。設備や内装など、細かく決めていくため、イメージをしっかりと伝えることが大切です。どのような仕上がりにするか決め、プランや見積もりを完成させていきます。

また、設計士は物件の現地調査も並行して行い、設計の準備を整えていきます。

4.工事

設計士が作ったプランをもとに、解体・各種工事を進めます。現場の状況によってはプラン変更が必要な場合もあるため、工事が始まってからも細かく打ち合わせをし、理想の別荘を目指しましょう。

軽井沢の別荘をご検討の際には、トータルサポートが可能な株式会社one itまでご相談ください。新築のデザイン・施工はもちろん、中古別荘購入・リノベーションのご相談にも対応いたします。

理想のリノベーションが可能かどうか事前に打ち合わせいたしますので、中古別荘購入前にご相談ください。

軽井沢で人気のある平屋デザインの別荘を建てる際の注意点

reclamation flow from buying a used villa

「軽井沢で別荘を建てるなら、平屋のデザインがいい」という声も少なくありません。ここでは、新しく平屋を建てるときの注意点をまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

予算についての注意点

平屋は2階建ての別荘に比べて建築コストは高くなります。「理想の別荘を建てたい」という気持ちから、内装や外観のデザインにこだわり過ぎると、予算オーバーになることがあります。別荘は決して安くはないので、ゆずれない部分と費用を抑える部分を事前に決めておきましょう。

間取りについての注意点

平屋は家族が自然と同じ空間にいることが多くなり、みんなと過ごす時間が増えます。そのため、一人でゆっくりしたいと思ったときに使える、プライベートな空間を作っておくのがおすすめです。

また、部屋数を多くしてしまうと日当たりや風通しが悪くなってしまうことがあります。設計やデザインの段階で、日当たりや窓の大きさ、位置などを細かく打ち合わせしましょう。

住み心地をよくするための注意点

2階建てに比べると、平屋は屋根からの太陽の熱が室内に伝わりやすい構造となっています。一年を通して快適な生活ができるよう、屋根の断熱対策はしっかりと対策しておきましょう。

別荘とセカンドハウスの違い

別荘について調べていると、「セカンドハウス」という言葉を見かけたという方も多いのではないでしょうか。セカンドハウスと別荘は一緒の意味で使われてしまっていることもありますが、正確には別物です。

セカンドハウスとは、直訳すると「第二の家」となります。自宅のように生活拠点として使う家のことを指しています。対する別荘が指しているのは、夏の猛暑や冬の厳寒から避けるために年に数回のみ利用する家のことです。

また、セカンドハウスは税制上の軽減措置を受けることができます。軽減措置を受けるためには、毎月そのセカンドハウスを使用しているという書類の提出が欠かせません。この書類は各自治体によって異なりますが、軽井沢では電気の使用量が記載された書類が必要です。

別荘をきれいに長持ちさせるための外壁塗装とは

what is exterior wall painting

別荘を建てるときには、外壁のデザインにこだわりたいという方も多いはずです。

軽井沢のような別荘地は、森の中といった自然の豊かな環境であることがほとんどです。このような環境は、建物の劣化を早める要因になる場合もあります。

杉板などの外壁板は、自然になじみ雰囲気もとてもよいのですが、設計や維持・管理の方法を間違えると、コケやカビが原因で壁が汚れたり剥がれ落ちたりしてしまいます。また、直射日光で外壁が日焼けしてしまい、変色してしまうこともあります。

そのような状態を防ぐために重要なのが、しっかりと庇を出すことと、定期的に外壁塗装を行うことです。外壁塗装をすることでカビや外壁材の腐食を防ぎ、美しさを保ちながら長持ちさせられます。

外壁をはじめウッドデッキや玄関周りなども塗装を施し、建物全体を長持ちさせましょう。

軽井沢で住宅や別荘のデザイン・施工なら!

「別荘を持つ」といっても、すでに建てられている建物を購入するのか、中古で購入してリノベーションするのか、土地を購入して一から建てるのかによって、費用や流れも変わってきます。希望する軽井沢暮らしにはどのような住まいが必要なのか、じっくり考えたうえで購入しましょう。

軽井沢で別荘を持つことを検討されているなら、別荘のデザイン・設計から施工まで幅広くサポートする、株式会社one itまでご相談ください。

別荘を新しく建てたいという方も、中古で購入したいという方も、お気軽にご相談いただけます。

軽井沢で別荘を購入したい、理想のデザインの別荘を建てたいという方は、株式会社one itへご相談ください!

会社名 株式会社one it
代表取締役 市川 広史
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉586−3
資本金 3,000,000円
許可等 一級建築士事務所登録 長野県知事登録 (佐久)A第43131号
建設業許可 長野県知事許可(般-1)第25896号
TEL 0267-48-6459
mail info@oneit.co.jp
URL https://oneit.co.jp/